レストラン事業者様などの場合、ウェブでメニューを紹介していても
一見さんでいらっしゃる方々、友人に連れられてくる方々、
または家族全体でやってくる方々もおられますよね。
その場合には店内のメニューを見てオーダーを決める必要性も出てきます。
また追加注文やその時その場になって隣の人が食べてるものが気になる、
食べたいものが変わることも大いに考えられます。
そこで必要になるのが英語版のメニューです。
オリジナルメニューなどになると翻訳に正解という概念が無くなってきます。
むしろ辞書等を片手に考えれば考えるだけ伝わりにくい訳になってしまいがちです。
せっかく楽しみに来店されたお客様に
不快な気分を味わせてしまうのは非常に残念ですよね。
そこで我々琉球Pressがこれまでの翻訳経験を踏まえ、
柔軟に品々に合った分かりやすい訳を
一緒になって考え、より伝わりやすい英文メニューを制作していきます。
外国人にとって英文メニュー、写真付きメニューがあるか無いかというのは
とても大きなレストラン選びの選択基準になっているようです。
既存の自社メニューが無い、またはこの機会にメニューの作り直しを考えている方々、
英文メニューと合わせて日本語メニューを制作することも可能です。
ウェブ発信は来店へのきっかけ、
英文メニューは来店者への満足度向上ツールなのです。
ウェブサイト翻訳 フライヤーなどの翻訳 ガイドブックなど 会社案内など 公的文書 観光案内など
Home|業務内容|業務実績|Contact